NVIDIA GeForceからAMD Radeonへの乗り換え方法

グラボの差し替えとドライバ削除のタイミングが重要

RadeonからGeForceへの乗り換えも一緒

新しいグラフィックボードを購入したら、デスクトップケースを開けて差し替えます。同じメーカーなら何の問題もありません。差し替えで電源を入れるだけです。すぐに使えます。でもメーカーが違うとちょっと大変です。例えば、これまでGeForceを使っていて、新しくRadeonグラボを買ったとしましょう。使用しているグラフィックドライバが異なるため、単純に乗り換えても映像はきちんと表示されません。まったく表示されない可能性もありますし、解像度が小さくて汚い画質になる可能性もあります。いずれにしても正しい手順で乗り換える必要があります。

1)新しいグラフィックボードを手元に用意します。

2)新しいグラフィックボードに対応したドライバをダウンロードしておきます。

3)古いグラフィックボードを挿したまま、既存ドライバをアンインストールします。

4)ドライバクリーンソフトを使って、残ったゴミも削除します。

5)パソコンの電源を落とします。

6)グラフィックボードを抜きます。

7)新しいグラフィックボードを挿します。

8)電源を入れて、グラフィックドライバをインストールします。

9)解像度や画質、リフレッシュレートなどの変更が反映されるか確認します。

以上で終了です。ドライバの削除や差し替えのタイミングが重要です。ここを間違えると不具合が発生する可能性があります。意外と面倒な乗り換えですが、一度覚えてしまえば大丈夫です。BTOパソコン比較サイトでOSなしのデスクトップを購入すると、グラボ搭載モデルよりも格安です。古いパソコンに搭載されているグラフィックボードから乗り換えるだけで、最新オンラインゲームも遊べるくらいのスペックに変身します。最近主流なのはGeForce GTXシリーズですが、安さならRadeonシリーズのほうが優秀ですから、どちらの乗換方法も知っておいて損はありません。でも数年に1回の買い替えなら、古いグラフィックボードでは性能が追いつかないので、グラボ搭載のBTOパソコンを購入してしまったほうが快適です。